鄭 顕志 准教授

post-thumb

鄭 顕志 准教授

博士(工学)(早稲田大学)

早稲田大学 理工学術院 国際理工学センター 准教授.国立情報学研究所 GRACEセンター特任准教授.

IoT/CPSシステム設計,自己適応ソフトウェア,スマートシティ,ソフトウェアアーキテクチャ,要求分析に興味を持つ. 近年は自己適応ソフトウェアのソフトウェアアーキテクチャ,ソフトウェア仕様・設計の自動生成技術,実行時ソフトウェア検証に関する研究を行っている.

→個人WEBページ(research map)

→研究プロファイル(Waseda research profiles)

→発表論文(DBLP)

→発表論文(Google Scholar)

学生の皆さんへ

いまやソフトウェアは世の中のあらゆる製品に組み込まれています.世の中を変えるような新たなサービス・システムの創出にはソフトウェアが不可欠です.我々の研究室では,IoT,自動運転システム,スマートシティなど様々な次世代システムを安全かつ高品質に実現する「しなやかなソフトウェア」を開発するための技術について研究しています.

私は,研究は自分自身が「面白い!」と思える興味のあるテーマに取り組むのが一番だと思っています.皆さん自身が「面白い!」と思え,かつ,その実現を通して世の中をより良くできる研究テーマを一緒に考え,取り組んでいければと思います.