プロジェクト研究

本位田・鄭研究室では3年生のプロジェクト研究生を募集しております。
IoTシステム,自動運転ソフトウェア,自律エージェントソフトウェアなどを対象とした開発実習を行っています。

IoTシステム開発演習

  • AWS上に構築されたIoTテストベッド をベースに新しいIoTセンサ,デバイスなどを追加し,IoTシステムを考案,開発
  • これまでの開発事例: スマートライトを使った自動調光システム,GoogleHomeを使った自動音声連絡システム,GoogleHomeを使った自動音楽再生システム,土壌湿度センサを使った自動植物管理システム
  • 体験できる実装技術・ツール: Arduino, RaspberryPi, NodeRed, Google Home, JinsMEME, HueLight, AWS, docker, etc

過去の事例1 (近藤智美さんの制作): アロマIoTシステム

  • 環境センサを備えたRaspberriPiを使って室温を監視
  • 時間帯や室温に応じて適した香りのアロマを自動選択・噴出
  • Node-RED上でアルゴリズムを実装

過去の事例2 (中村海里さんの制作): 観葉植物自動管理システム

  • 土壌湿度センサを備えたRaspberriPiを使って土の乾燥状態を監視
  • 適切な水やりタイミングをユーザにLINEで通知
  • RaspberriPiに近接センサも追加し,ペットが植物に近づいた場合に警告音を鳴らす機能を実装

過去の事例3 (風野太希君の制作): 自動空間管理システム

  • メガネ型ウェアラブルセンサ(JINS MEME)から取得したデータをもとにユーザのストレスレベルを推定
  • ストレスレベルに応じてユーザをリラックスさせる音楽を再生
  • 楽曲はSpotifyより取得,再生はGoogleHomeを使って再生

自動運転ソフトウェア開発実習

  • 自動運転シミュレータLGSVL上で自動運転ソフトウェアフレームワークAutoware等を用いて,移動経路を動的に変更する自動運転ソフトウェアソフトウェアを開発
  • 体験できる実装技術・ツール: LGSVLシミュレータ, Autoware, 経路計画

自律エージェントソフトウェア開発演習

  • 最先端の自動モデリングツール,ソフトウェア自動合成ツール を使って自己適応・動的進化するソフトウェアを開発
  • 体験できる技術: モデル検査,制御器合成,ゲーム理論,機械学習

質問などは随時メールで問い合わせてください. ktei[at]aoni.waseda.jp